海乳EX 副作用

海乳EXに副作用はあるのか?

海乳EXを使用すると副作用があるのではないか、
そのような疑問を持つ方もいらっしゃるでしょう。

 

しかしながら結論から申し上げますと、海乳EXには副作用はないと言っても
過言ではありません。

 

ただし海乳EXに含まれている成分、亜鉛を過剰に摂り過ぎてしまうと過剰症や
思わぬ副作用を発症してしまう危険性が報告されています。

 

 

海乳EXは天然由来の成分だけで作られているため、用法・用量を守って飲み続けていれば、
全く副作用の心配はありません。

 

そのため妊婦の方でも安心して利用でき、また他に薬などを使用していて、
一緒に服用することが出来るか心配な場合も問題なく飲み続けることが出来ます。

 

また以前牡蠣を食べてあたってしまったことがある方も安心して利用できます。
なぜなら海乳EXの原料の牡蠣は130℃で熱水抽出した後に、マグネリング処理により
SRSVとよばれるウィルスも海中に含まれる重金属と一緒に排除し、加工した状態なので
安心して服用できます

 

牡蠣はおいしいですが、一度あたってしまうと怖くて食べられなくなりますからね!

 

 

注意点として、亜鉛を1日100mg以上摂り過ぎると、過剰症で吐き気や嘔吐、発熱などを
発症する危険性があり、また2,000mg以上摂取してしまうと急性中毒の危険性があります。

 

海乳EXを摂取する際は必ず用法・用量を守って、1日2粒、多くても4粒程度で抑えておくようにしましょう。

 

用量をきちんと守って飲み続ければ、小さな子供であっても何も心配なく、毎日飲み続けることが出来ます。
もちろん日々の食事を第一に考え、その上でどうしても不足してしまう亜鉛などの栄養素に関しては、
海乳EXを飲むことで補っていくことが、もっとも正しい使用方法といえます。

 

 

>>海乳EXの詳細はこちらをクリック<<